Step up next level.
年収を上げる英会話力
AtoZ COLUMN

独学で英会話学習で注意する事

SCROLL

独学で英会話学習することは、『いつ、どこでも学習できる』『お金がかからない』『自分のやりたいことが学べる』などメリットがあると思います。しかしなかには、自己流での独学で英会話を学習する人の中には、なぜか挫折してしまう人が多いようです。挫折してしまう人達は、どのようなことが原因で、途中で辞めてしまうのかを見ていきましょう。

どんな外国語学習方法にも、メリットがあればデメリットもあります。ここでは、『独学』についてメリット、デメリットを考えていきましょう。これから独学で英会話を学ぼうとしている人が、失敗しないためにはどうすればいいのかを一緒に見ていきましょう。

1.だらだらし過ぎて勉強どころじゃなくなる

決まった曜日に、決まった時間に行かなければならない英会話スクールに通っても段々とスクールに行くのに義務感を感じてしまうい逆に英会話学習に身が入らなくなってしまった。などのパターンは実は多いと思いのです。かといって自分の好きな時間に始められて、好きなペースで進めることができることが出来る独学での英会話学習もメッリトの裏にデメリットも存在している事は確かです。

独学での英会話学習では自分自身ですべての学習計画を立てていき、計画通りに自分自身で勉強を進めていかなければならないので、自己管理が苦手な人には不向きな勉強法と言えるでしょう。例えば『今日はなんか疲れてるから』とか『あんまりやる気が出ないから』とか、何かと理由をつけて勉強を後回しにしているうちに、だんだんと学習計画が狂いが生じていき、最終的には挫折してしまうというパターンに陥ってしまう人がほとんどなのです。

自分で立てた学習計画を遂行できずに後回しにしてしまう理由といたしましては、根本的な学習方法を理解していないに尽きると思います。ただリスニングをしている、たたテキスト買って問題を解いている、それは良くないという事ではありません。大事だと思います。学習にはコツがあり効率よく学習する事で成長を実感していくことにより、より一層英会話学習に身が入る事につながります。まずは、独学での学習方法から知ることをおススメいたします。

2.ひとりだとモチベーションを維持するのが大変

独学で英会話学習をしていくには、しっかりとした目標や目的を決めなければ、高いモチベーションを維持することがとても困難になります。やる気がなくなってしまた時、英会話学習壁にぶつかった時に、解決してくれる先生がいないため、ちょっとしたことでつまずくと、解決できずにあっとという間にモチベーションが低下してしまうのが独学の落とし穴です。

独学での英語学習しているといつもひとりぼっち。仲間と大変などを共感しあったり、励まし合ったりすることが出来ないため、深い孤独感を感じることもあります。英会話学習は、相手(先生)がいる事で学習していくなかで自分の英会話力な伸びている事に喜びを感じる事が出来て、学習していくなかでは壁にぶつかって乗り越えてからさらに壁にぶつかるの連続です。そういったときに先生がいることで、その場で分かりやすく解説をしてもらえるので、壁を乗り越えやすくなり英会話力も上がります。あなたに合う先生をまず見つけることをおススメします。

3.自分の実力を把握できない

私たちのようなプロの講師がマンツーマンレッスンを行う英会話スクールでは、レベルや目的、目標ごとに講師が生徒に合った学習方法で英会話力を伸ばしていく為、プロの講師からの視点での生徒の現在の英会話レベルを知ることが出来て、そこからどうすれば更に英会話力を伸ばしていけるかなど英語学習について困ることがありません。ところが、独学で英会話学習を進めていると、今の自分の実力がどれほどなのかが分からない、ここからどうすればいいのかという難題に必ずぶち当たります。

最近、無料体験レッスンに来ていただいた数名から相談されたことを紹介したいと思います。自分はそこそこできる思ってオンライン英会話を始めてみたのですか、相手の言っていることが全く理解できずに、勉強も進まずに解約しまった。との事でした。今、流行りのオンライン英会話を始めてみる。まではやる気に満ち溢れてとても良いと思います。ですが自分の実力が分からないまま、自分での勉強を知らないまま学習を続けることが、いかに効率的に英会話学習を進めていくことの妨げになっているのかを知ってください。独学で英会話学習をしていくうえで、自分の英会話力を知ってレベルを上げていくことが上級者へのプロセスとなるため、先生からのアドバイスをもらうことが出来る人が効率よく英会話力をのばしていくでしょう。

4.外国人と話す機会ない

外国人の友達がいる人や、英会話スクールなどで外国人と話す機会がある人に比べると、外国人ましてはネイティブと会話するチャンスが極端に少ないとおもいます。この業界に長く携わっている人間から言わせれもらえば、そういった方々は、なかなか実際に使うな会話のスキルが上がりません。そのため、英会話を独学で学ぶ場合には、外国人と話す機会を自分ので見つける必要があるのです。

最近の流行りで英会話を独学で勉強する人が、外国人、ネイティブと話す手っ取り早い方法として一般的になりつつあるのがオンライン英会話というのがあります。時間の制約がなく、低コストで自分のペースで学べるという長所がありますが、講師やレッスンの質のムラがあるといった短所があることを理解してから始めてみるのもありでしょう。しかし英会話というのは面と向かって会話して上達していくことが一番重要なことで、実際に目の前に外国人が来てあたふたしてしまったと言う事例を何回も聞いております。画面上と対面は全然違うことを頭に入れておいてください。

5.やっている事が自分に合った学習方法かもしれない

我々のような英会話スクールでプロの講師から習うのと違って、独学で英会話の勉強をはじめる場合、自分に合った効率の良い学習法を自分自身で見つけることをしなければなりません。。ところが、『何から始めたらいいか分からない』『英会話学習の進め方がよく分からない』それは、当たり前のことです。私から言わせてみれば、英語が分からない人が英語の上達の方法が分かるわけがないに決まっているじゃないですか。自分に合った学習方法が見つからないと時間を無駄にするだけです。

初心者によくあるパターンは、英語の基礎も分からないまま聞き流しを始めてしまったり、いろいろなテキストをちょこちょこやっているタイプは要注意ですね。たくさんの時間をかけて学習しても、成長しなかったり、英語が身に付かない事があります。せっかくのあなたの努力を無駄に終わらせないためにも、自分に合う学習法、講師を選びことが重要になります。

6.失敗するチャンスがない

英会話を身に付けた人なら誰にでも、『相手が言っていることを理解できない』『自分の英語が通じない』などの理由から、パニックになったり、汗をかいたという経験は絶対にあるはずです。『失敗は成功のもと』という言葉のように、人前で失敗を繰り返して悔しい思いをすることがは必ず英語の上達につながります。

失敗をしたくない、人前で恥をかきたくない、と変なプライドを持って勉強していると、書く英語を学ぶことができても、実践的な英会話は身に付くととはありません。英語で楽しくコミュニケーションをするためには、失敗を恐れずに繰り返し試してみる気持ちが非常に大切です。

 

SHARE ON

『ネイティブまでひとっ飛び』

tel.052-982-8868

営業時間 9:00~18:00(定休日 月曜日)

無料体験ご予約
© 2019 AtoZ英会話倶楽部プライバシーポリシー