Step up next level.
年収を上げる英会話力
AtoZ COLUMN

英語学習は、スピーキングから始めるべき

SCROLL

英語学習を始めようとするとき、単語も勉強してリーディングもリスニングもライティングもスピーキングもって考えるとやることが多すぎて、いったい何から始めればいいのかが、わからなってしまう経験をしたことがある方は少なくないと思います。そんな方に向けて英語学習とは何から始めるべきかとその理由を解説します。

結論から言うと、英語はスピーキングから勉強するべきなのです。

 

①実務ではスピーキング以外は今の時代なんとかなります。

英語を仕事で使う方には、グーグル翻訳や電子辞書を使っても何でもいいので、とにかく英語を使って仕事をこなすことが求められます。例えば下記ような状況に突然なってしまった場合は、どのようにこなしていけばよいでしょうか?

対処法

  • リーディング:グーグル翻訳である程度翻訳した上で辞書などで確認出来ます。
  • ライティング:グーグル翻訳を使えば大体の文章は書ける。
  • リスニング:スマホなどでボイスレコーダーとして録音しておけば、後から繰り返し聞いて確認できる。
  • スピーキング:会話というのは、その場で対処しなければならないので、どうにもなりません。

上記ように、スピーキング以外はどうにかして対処する方法がありますが、スピーキングだけは自分のスキルを向上させないとどうにもならないので、実践的な英語力を身につけるにはスピーキング力の強化が一番大事です。最近では、翻訳機みたいなようなものがありますが、機械を通して本物のコミュニケーションは成立しません。もし使っている人がこれを見ているのであれば申し訳ございませんが、一生機械と喋っていてください。まあ便利ですけどね。

②スピーキング力の向上が一番時間を要する。

私たち日本人にとって英語のスピーキングが難しい理由は、日本の英語教育の問題や、日本語と英語の言語的な違いの大きさなど色々な理由があるといわれていいますが、理由はともあれ私たち日本人にとって英語のスピーキングは向上にもっとも時間がかかる部分です。実際に小学生から日本の学校での英語教育だけでは、圧倒的に時間も足りない為、英語が話せるようにはなっていないのです。

③スピーキングができないと英語への苦手意識がなくならない。

学校の英語のテストで高得点をとる人でもいざ、外国人と喋ることがあると全然喋れないという状況を私は、何度も見てきました。リーディング、リスニング、ライティングは、出来ていたけどスピーキングは苦手だから会話となると緊張して会話どころではなかったとの事でした。英語は話せてナンボですね。

④スピーキングができると楽しい

英語学習の中で楽しいと感じたり、自分の英語スキルの成長を実感できたりすることはとても大切です。楽しいと感じれば、永木学習へのやる気が高まって更に勉強できるようになり、更に成長するという好循環が止まりません。あなたがスピーキングができるようになると、海外旅行先のホテルやお店で現地の人とちょっとした会話が楽しめるようになったり、そこでは、英語が喋れないと交流できなかった人と出会い世界中に友達が出来ます。そういった場面が増えますので、英語を勉強していてよかったと感じることが増えると思います。

英語はコミュニケーションツールであって、何かを行ったり、何かをするためのツールなので、やはりコミュニケーションの基本である会話ができるようになることのメリットは非常に大きいです。

 

 

 

SHARE ON

『ネイティブまでひとっ飛び』

tel.052-982-8868

営業時間 9:00~18:00(定休日 月曜日)

無料体験ご予約
© 2019 AtoZ英会話倶楽部プライバシーポリシー