Step up next level.
年収を上げる英会話力
AtoZ COLUMN

留学の実体験【フィジー→オーストラリア】⑨

SCROLL

今回のAtoZコラムは、私自身が留学先で体験した事を書いていこうと思います。これを見ている方の中にも2020年に留学予定のはずが、世界中で新型コロナ感染症のパンデミックが起こり、延期や中止にせざるを得ない状況になってしまって残念に思うところだと思います。しかし、いつまでもこの状況が続くなんてことは絶対にありません。私も含めて、皆様の状況は必ず好転します。何もせずに待つだけではなく、いざという時の為に準備を続けてください。それが、あなたにとって武器になり成長させてくれます。留学をしたいと思っている方にとっては、おもしろい内容になっていると思います。参考程度に見てみてください。

フィジー留学 ~学校卒業からオーストラリア到着編~

気づけばフィジーに来てから3か月が経とうとしていました。フィジーでは、家族みんなでよくしてくれたインド人家族はじめ様々な人に出会いお世話になりました。あの経験は、たった3か月でしたけれど忘れることはないでしょう。最初は授業にもついていけず悔しい思いをしましたが、たくさん英語を聞いて、授業中の先生の言うことをひたすら真似をして、ドミトリーの学生と予習・復習をしてたのしかったです。

そして最後の卒業式は、卒業の時期が運よくBig graduateみたいな名前だった気がします。クラスで別でダンスをする事があり、私のクラスはAKB48のフォーチュンクッキーでした。みなさんが知っているあのダンスです。他のクラスも色んなダンスをして、卒業生のスピーチがあって、卒業式の最後は卒業証書を受け取って。そして1日かけてBig graduateが終わりました。久々に学生気分になり楽しかったです。

オーストラリアへ出国前夜にはクラスメイト達とクラブの2階を貸し切って最後のパーティーをしてもらいました。楽しい時間を過ごしていい思い出でした。あの日はみんなで飲みすぎたことさえもいい思い出です。

そして、出国当日はクラスメイトの見送りに来てくれてありがたかったです。留学は出会いと別れの連続です。長く付き合う友達に出会ったり、もう会うことがないであろうと思ってしまう人間にも出会います。色んな人に出会いいろんな話をしていくとなかなか面白いですよ。

さぁオーストラリアに出発です。3時間くらい飛行機に乗り次のステージのブリスベンに乗り込みます。

次回は、ブリスベン空港の優しいおじさん編です。 See you next time!

SHARE ON

『ネイティブまでひとっ飛び』

tel.052-982-8868

営業時間 9:00~18:00(定休日 月曜日)

無料体験ご予約
© 2019 AtoZ英会話倶楽部プライバシーポリシー