Be a native speaker.
名古屋で唯一の60分マンツーマンレッスン
AtoZ COLUMN

海外赴任に向かう方へ

SCROLL

海外赴任の経験がある人と接すると、どこか他の人とは違う雰囲気があったりと感じたりしませんか?なかには、そんなビジネスマンに憧れを抱いている人は少なくないはずです。では、いざ海外赴任の話が自分自身に来たら。と思ってください。 いきなりという事もあって色々戸惑う事が多いんではないでしょうか。ですが海外赴任には、キャリアアップは勿論のこと、メリットがとても多いチャンスなんですよ。今回は、海外赴任のメリットを紹介していきたいと思います。

語学力と国際感覚が身に付く

日本ではないので、今までと違う文化の中で生活をしていく事で視野が広がっていき、国際感覚が自然と身に付き、現地の人たちと一緒に仕事をすることになりますから、自然と語学力が向上するでしょう。そのまま国内勤務をしていたのでは、習得できないグローバルコミュニケーション能力を得られます。

人脈が海外にまで広がる

インターネットがここまで普及したとはいえ、国内で働いていると、人脈は国内に限られてしまいますが、海外赴任をすることによって現地の人たちとの人脈が出来ます。また国内勤務の時には関りがなかった部署や有力な上司などと連絡をすることが多くなりますから、今後のあなたの仕事人生において重要な人脈を作ることが出来るでしょう。

国内勤務の時より収入が上がる

海外赴任となると、会社の都合で社員を海外で仕事をさせるわけですから、収入が上がることでしょう。それは、なれない異国の地で生活させるので…などの会社側の配慮でもあるでしょう。それだけではなく、「特別手当」や「住宅保証」など様々なサポートを会社が負担してくれるでしょう。勤めている企業によってはカナリ手厚い待遇がなされる事もあるそうですよ。

日本人が海外勤務をしている国

外務省によると、現在、日系企業の拠点数が多い国は、中国がダントツの1位となっているようが、それは市場規模が大きい事と、急速に経済成長を遂げたという事が理由にあげられるでしょう。ご存じの通り日本企業の工場が多く中国にある為、マネジメントとして中国勤務を命じられるパターンはよく聞きます。次に多いのがアメリカ、インドですね。どちらの国も市場規模がデカいのがありますね。現在のグローバル社会の中で生き残っていく為の先として日本企業が選ぶのは、こうゆう国なんですね。

SHARE ON

『ネイティブまでひとっ飛び』

tel.052-982-8868

営業時間 9:00~18:00(定休日 月曜日)

無料体験ご予約
© 2019 AtoZ英会話倶楽部プライバシーポリシー