Be a native speaker.
名古屋で唯一の60分マンツーマンレッスン
AtoZ COLUMN

単語の学習方法

SCROLL

語学学習をしていると、文法の仕組みなどは理解しているが、単語がなかなか覚えていけず表現力が上がらないなど悩んでいる人は少なくないと思います。覚えたはずの単語がなかなか出てこないなどのお話を聞く機会がよくあります。実際に英会話学習を始めたばかりの会員様からの相談があったのでここで単語の覚え方について紹介していきたいと思います。自分に合いそうだと思ったら試してみてください。

単語や文を「見る」を毎日の習慣にする

皆様の中には、『単語を覚える』となると、難しいや大変という先入観を持って必要以上に難しく考えてしまう方は、多いと思います。単語は簡単に覚えれないから何回も何回も反復したり、ノートに書いたりして暗記するのがいいと思い込んでしまうものです。でも、仕事や学校などで毎日忙しい日々を過ごしているとなかなかそんな時間は作れませんよね。

また、人間は非常に飽きやすい生物なので『ノートのひたすら書いて覚える‼』と思っていると気持ちの面で負担になり、飽きてしまって、だんだんと気持ちが離れてしまう人もいるので「書いて気合で覚える系」の人は注意してほしいですね。

まずは、習得したい言語の単語に毎日触れれる事を習慣にする事が非常に大切です。「見るだけ」ならどこでも誰でも出来ますよね。友達を待つ時間でも通学中や出勤中に単語帳などスマホで見る事は出来るでしょう。誰にでも簡単に出来る事だから、その気になれば習慣として身に付きますから試してみてください。

ここで気を付けてほしいのは、無理に覚えようとしない事です。「こんな単語あったなぁ」という感覚になるだけでもいい。ぐらい気軽に考えてください。単語に対する気持ちの面で距離感を縮める事が出来れば自然と自分自身に染みついていくでしょう。

単語を声に出して読む

声に出して読む事も、単語を覚える為にはとても有効な方法です。自宅に居る時は、いつでも出来ますし、みなさんが取り組みやすいので習慣にすることは難しくないですよね。声に出すことによって、頭だけでなくカラダでも覚える事が出来るでしょう。また、同じ単語だかり何度も何度もよんでいると嫌でも染みつきますよ。でも飽きない程度に続けていきましょう。

自分だけのオリジナル単語カードを作ってみる

学生時代に単語帳を自分で作った経験がある方は、多いかと思います。一般に売られている単語帳ではなく、自分専用のオリジナル単語帳を作ることは、かなりオススメ出来ます。自分自身で単語帳を作ることによって、より愛着がわき気持ちの面であなたを支えてくれるでしょう。

また、自作の単語カードなら、「もうこの単語は大丈夫!」と自信がある単語は、それだけを抜き取って、これから覚えるべき単語のみを効率的に復習することができるます。

SHARE ON

『ネイティブまでひとっ飛び』

tel.052-982-8868

営業時間 9:00~18:00(定休日 月曜日)

無料体験ご予約
© 2019 AtoZ英会話倶楽部プライバシーポリシー