Step up next level.
年収を上げる英会話力
AtoZ COLUMN

実際に使えないジャパニーズイングリッシュ

SCROLL

実際に使えないジャパニーズイングリッシュ

今回は、日本に住んでいるとよく耳にするジャパニーズイングリッシュについて書いていきたいと思います。みなさんも日頃何気なく使っているジャパニーズイングリッシュがあるのではないでしょうか。実際に相手に通じるものだと思って、使ってみた英語が全然通用しなかったなんて経験などはありませんか?その英語はジャパニーズイングリッシュいうやつかもしれませんね。いくつか例をあげていきたいと思います。

サラリーマン・OL → Office Worker

サラリーは、給料を意味する単語です。サラリーマンは、完全なジャパニーズイングリッシュです。OLもOffice Ladyといかにも英語っぽいですが、実際にそのような単語は現地では使われていません。総称してOffice Workerと使われています。

コンセント → plug / socket

concenteric(同軸の)がジャパニーズイングリッシュの由来となっているといわれていますが、これは英語では電気を差し込むプラグとは別の意味となってきます。

アルバイト・フリーター → part-time job

アルバイトはドイツ語(Arbeit)に由来するとされていて、日本と韓国のみで使われている言葉となります。こうした一時的な雇用形態を指す場合にはPart-timeを使うことになります。

タレント → celebrity

芸能人、有名な人たちをみなさんは、タレントと呼びますよね。これは「才能がある」と直訳されて、英語ではその人を示す名詞としては使われません。セレブとされる、celebrityが正しい言い回しとなりますね。

フロント → reception

海外でホテルに宿泊した時に「Where is front?」と誰かに尋ねても理解してもらえないかもしれません。一般的にはreceptionが使われますが、front deskまで言えば通じないことはないと思います。

チャック → zipper

ファッション雑誌でもお馴染みの「zipper」。こちらが正当で、みなさんが普段使っているチャックは企業の商標となります。実際に使ったら「?」って顔をされちゃいますね。

ホッチキス → stapler

ホッチキスは、製品を編み出した発明家のジョージ・ホッチキスとイーライ・バベル・ホッチキス親子の名前から由来したものです。英語ではそのような単語は存在しません。staplerと呼びます。韓国でも「ホッチキス」の呼び名が普及しているそうです。

キーホルダー → Key chain / Key ring

お土産としても購入されやすいキーホルダーは、正しい英語だとKey chain / Key ringといいます。似ていますが、キーホルダーでは通用しないかと思われます。

こうしたジャパニーズイングリッシュが蔓延している中で、正しい英語を使っていくのに少し意識しなければならないところではありますが、正しい英語を話し会話をもっと楽しみましょう。

Education is our passport ti the future,for tomorrow belongs to the people who prepare for it today.

訳:教育こそ未来へのパスポートだ。明日という日は、今日準備をする人達のものである。(マルコムX:アメリカの黒人公民権運動家)

 

 

SHARE ON

『ネイティブまでひとっ飛び』

tel.052-982-8868

営業時間 9:00~18:00(定休日 月曜日)

無料体験ご予約
© 2019 AtoZ英会話倶楽部プライバシーポリシー