Step up next level.
年収を上げる英会話力
AtoZ COLUMN

英会話初心者向けの勉強法

SCROLL

英会話学習を毎日行うことで自身の英会話力が伸びると言われていますが、初心者の方は具体的に何をどうすればいいのかわからないという相談される方が無料体験に多くいるので書いていこう思います。
毎日勉強をしてたものの、あまり英語を喋れるようになっていないのかと不安になってしまい、何度も挫折してしまった。という悩みを持つ人に相談されることが多々あります。
なので今回は、多くの英会話初心者に出会ってきて、レッスンや学習の姿勢などアドバイスを私なりにしてきたからこそ言えることを書いていこうと思います。
これから英会話学習を始めようという人や現在英会話学習をしている人は参考にしていただくとうれしいです。

 

初心者が英会話学習を日課にするためにすべきこと

まずは英会話学習を毎日続けるためには、忙しい日々を送っていると思いますが時間を作るが必要です。
1日30分でいいので英語に時間を作ってください。
時間を作るというと、『仕事や家事、学校の勉強などやることがあるから学習時間を作るのが難しい』『やろうと思っていたけど、毎日の時間を作ることができなくて、結局途中で挫折してしまった』という声を聴くことがあります。
まずは朝夕の通勤電車の中は何をしているか、帰宅してから寝るまでの時間は何をしているか、など、日々の過ごし方を思い出してください。30分ぐらい時間を作ることは可能じゃないでしょうか?
あなたの1日のスケジュール、生活サイクルの中に学習時間を組み込むようにしていきましょう。

隙間時間を活用した勉強で効率的に

1日30分の学習時間を作るのが難しい場合は、例えば10分の学習時間を3回または5分の勉強時間を6回と分けて取り組んでみるのはいかがでしょうか。
分けて取り組む場合に大事なことは、1回で取り組むことはひとつにしてください。
例えば、1回目の15分はリスニング、2回目の15分は単語やフレーズの暗記などというように、絞って取り組んでください。
15分でリスニングも単語の暗記も手を出すと、その度に集中力が途切れてしまい学習の質が悪くなり結果的に身に付かずただ意味のない行為となってしまいます。
短い時間だからこそ、より集中して質の高い勉強をするように心がけましょう。
どんなに忙しい方でも、通勤・通学時など、日々生活する中で隙間時間はあるはずですよね。
30分でも日々の積み重ねが英語を身に着ける近道となります。

思い立ったらすぐに取り組めるようにしよう

英会話学習を毎日続けていくには、気軽に取り組めることも大事なポイントとなってきます。
日頃、書籍や音声教材や電子辞書などを持ち歩いていなくても、思い立ったらすぐに取り掛かることができるような環境づくりから始めておけば、モチベーションの維持にもつながります。
便利な世の中になったので、定型フレーズや発音を集めたアプリ、発音に特化したアプリなどを、使ってみて自分に合う合わないを見つけて、スマホに入れておけば、いつでもちょっと空いた時間にリスニングでけでもできます。
道を歩いている時に、目に入った英語で口ずさんでみるのも上達につながります。積み重ねが大事です。
極端な話、教材がなくても、英会話の勉強は、自分の心がけ次第で日課となり毎日簡単に続けることができるでしょう。
休日にはできればたっぷり時間を作って、英会話スクールを活用することが最も上達に近づきます。

自分がわかるレベルの学習を繰り返そう

『自分がどのくらいのレベルで何から始めたらいいかわからない』というのも英会話初心者が持つ悩みの代表的なひとつです。
そんな時は、英会話スクールの無料体験レッスンや英語資格試験をとりあえず受けてみたりすれば、自分のレベルを知ることが出来ます。英会話スクールを活用していけば、レベル・目的にあった学習をしていけるでしょう。

また、自分で学習していく場合は、70%程度理解できるリスニング教材、リーディング教材を選んでから始めることが良いでしょう。聞いてみて、読んでみて、だいたいの内容がわかっていれば、モチベーションを維持できるはず。
理解できない部分があっても、完璧でなくていいんです。『70%わかればいい』という気持ちで取り組んでみてください。
完璧主義は捨てても結構です。頑張りすぎないことが日々続けていくことが大事になります。
自分に合ったレベルで、やさしいと感じるレベルの教材で何度も繰り返し学習して、確実に定着させていきましょう。

毎日、続けられるオススメの勉強方法

シャドーイングで英語の音声に触れる

日本での英語教育は受験英語対策の影響でリーディング・ライティング中心の勉強をしてきた為、スピーキングやリスニングに対して苦手意識を持っている人が多いのが現状です。
まず英会話の上達を最大目標に設定するなら、とにかく毎日英語の音に触れて、耳から慣れることが大切なのです。

オススメは、レッスン中の講師の言うことをマネて口ずさんだり、音声教材などを利用するシャドーイングです。
シャドーイングは、英文を見ずに、音声(声)が聞こえてきた英語をマネて発音することで、リスニング力やスピーキング力の向上ができる学習方法です
まずは、英語の音を聞き取って、何の単語なのかを確認してください。
そして聞き取れたら、次に意味を理解する段階に移ります。
シャドーイングは正しい発音を習得できるだけでなく、英語独特の音のリズムを知ることができるという非常にメリットがある学習方法です。
また日本語とは異なる英語の文章の作りに慣れることで、英語の文章を組み立てる際の基礎作りにもなります。
シャドーイングをしようと音声教材を聞いてマネして発音することを試みても、最初から聞き取れてスムーズにマネできる人は多くありません。

シャドーイングがなかなかうまくできないと感じたら、まずはリピーティングをしてみましょう。
英語の音声を聞いたら、一回音声を止めて繰り返して口に出す練習方法です。
それがスムーズにできるようになってからシャドーイングに取り組みましょう。急ぐ必要ありませんから。
周囲に人がいて発音ができない場合は、音声を聞いたら心の中で発音するだけでも英会話力向上に役立ちます。
地味ですがコツコツとした積み重ねの継続学習こそ、英会話習得への近道となるのです。

ディクテーションを取り入れよう

聞き取った英語を、マネて発音するのがシャドーイングです。難易度は上がりますが聞き取った英語をそのまま文字に書き起こすのがディクテーション(書き取り)です。
ディクテーションの効果はいくつもありますが、1つ目は、自分が読める英語と聞き取れる英語のギャップに気づけくことが出来ます。
例えば、知っているはずの英単語なのに間違った発音で覚えていたために聞き取ることができなかったというような事に気づくことができるのです。
2つ目の効果として、日本語にはない英語特有の音がくっついて全く別の単語に聞こえたり、全然聞き取れなかったりしてしまうので、音の変化に気づくことが出来ます。
なぜ聞き取れなかったかを改めて見直すことによって、英単語や熟語がわかったり、発音を間違えて覚えていたり、文法的に理解していなかったり、などの自分の音声認識との違いで弱点を発見する事ができます。
はっきりと聞き取れなかった部分は今まで聞き取った内容から想像したり、自分の文法知識でカバーすることを意識して繰り返しましょう。
意識して聞き取りを繰り返すことによっていつの間にか無意識に聞き取りができるようになり、知らない間に英会話を支える基礎力がアップして総合力もアップするという大きな相乗効果をもたらすことが出来ます。

英語で脳内実況する

ぶっちゃけ英会話学習は、その気になれば、いつでもどこでもできるものです。
街中にはたくさんの英語学習に出来る事が溢れています。例えば歩いている時に目についたことや気になったことや移動中の電車から見える風景や周囲の人の会話など今目の前で起きているの状況を出来る範囲内で大丈夫ですので英語で脳内実況してみてください。
声に出すことはできませんが、頭の中ではアウトプットしているのと同じことが行われているので、英会話の練習になります。
うまく英語で表現できなかったことがあれば、スマホのメモ機能に書き留めて、後で調べて英語表現のストックを増やしていきましょう。

英語日記を書く

スピーキングに挑む前に、まずは英語で文章を組み立てていく練習が必要があります。
短くてもいいのでのその日に起きたことを英語で日記を書いてみてください。
最初は自分が出来る範囲ないの英単語を繋げるだけの英文でもかまいません。スマホのメモ機能に書くだけでもできますから、電車の中や寝る前の5分程度から初めてみてください。毎日続けることが肝心です。毎日ですよ!

その日見た映画の内容や感じたこと、外出先でちょっとした出来事、家族のこと、パートナーのこと、好きな食べものについてなど、題材はなんでもかまいません。ひとつテーマに関して、自分の意見を書いていくのです。
毎日コツコツ書き続けると、どんな話題でも英語で組み立てていけるようになります。そしてできるだけその日に覚えた新しい英単語や英文フレーズを、必ずひとつは入れるようにしましょう。
毎日、英語でアウトプットすることで、いざ英語でコミュニケーションの機会がきた時に、相手に伝わりやすい表現ができるようになるでしょう。

海外ドラマや映画を視聴する

まず効率よく英会話力を身に着けていくには楽しく学習していく事が大切です。嫌々学習しても時間の無駄にしかならないのです。それならば、海外ドラマや映画などの動画を見ながら学習していくのはいかがでしょうか。セリフですが生きた英語を学べる良い教材にもなりますよ。
ネイティブスピーカーならではのリアルな表現を耳にすることもできます。
オススメの勉強方法は、同じ動画や映画を3回視聴すること。
いきなりすべてを聞き取ることは難しいので、1回目は、英語音声&日本語字幕でどんなストーリーなのかを理解します。
2回目に見るときは、英語音声での英語字幕で見てみましょう。
言い回しや英語表現、細かいニュアンス、主語のないセリフなどもあるので、様々な表現方法を知ることができます。
そして、3回目は英語音声だけで見てみててください。
好きなセリフや言い回しが出てきたら、画面に向かってシャドーイングしてみるのも良いでしょう。
気になった単語や言い回しがあったら、ノートに書いてあとで調べることも忘れないでください。
そのシーンを思い出しながらお気に入りフレーズを俳優になりきって練習してみても面白いと思いますよ。そこで習得した英単語、フレーズを毎日の英語日記に使うことで英会話力の上達にもなり一石二鳥です。
YouTubeには、便利な機能があります。再生速度の調整などが出来ますので早くて聞き取れなかった英文も聞き取れるようになります。

SHARE ON

『ネイティブまでひとっ飛び』

tel.052-982-8868

営業時間 9:00~18:00(定休日 月曜日)

無料体験ご予約
© 2019 AtoZ英会話倶楽部プライバシーポリシー