Step up next level.
年収を上げる英会話力
AtoZ COLUMN

覚えた英語を忘れないために

SCROLL

学生時代に学習した英語、留学時代に習得した英語、久しぶりに英語を使ってコミュニケーションをとってみようとしたら全然英語が出てこない!?なんてことになってしまっている方と職業柄お会いすることが大変多いです。

英語も含めて言語とはコミュニケーションツールです。英語使わない状況が続いていくと、もちろん忘れてしまいます。せっかく時間をかけて覚えた英語を忘れずに自分の能力として保持し続けるにはどうしたらベストなのでしょうか?長年英会話スクール業界に携わってきているので何かアドバイスが出来ると思いますので、是非読んでいただきたいです。

時間経過と共に忘れてしまう英会話

学生時代に習っても、使う機会がないと…

現在、社会に出てバリバリ活躍している働いている世代の30代から40代の方は、中学校授業で英語が必修化している世代の方たちですので、今まで1度も英語に触れた事がない、という方は一部の方を除いていないでしょうか。

ここでポイントになるのが、学生時代に英語が得意だった方、その後大学などで英語を専攻していた方、留学経験があるなどある程度英語学習を経験をしていた方でも、その後に全く英語を使わない、英語に触れない時期が訪れると、英語を忘れてしまう可能性があります。

なぜ英語を使っていないと忘れてしまうのか?

幼いころに英語圏で生活をしていた日本人が帰国し、その後全く英語を使わないで生活していると、自然と英語を忘れてしまうと言われています。

特に、幼児が言語を習得するのは耳からで、文法構成や構音などもそのまま覚えていき、使いこなしていく事ができます。生まれたばかりの赤ちゃんが幼児になり、『あ~』などの言葉になってない言葉が幼児語になり、そしてちゃんとした日本語を話せるようになりますが、この言葉を覚えていく過程の中で複雑な日本語の文法も特別に教える機会なく子供たちは正しい日本語を理解し、自由に使いこなせるようになります。

人間が言語を習得する時には、最初に耳からリズムとして覚えると言われています。その為、複雑な文法や構音もそのまま知識としてではなく、音や感覚として覚えて使えるようになります。。

つまり、幼少期に感覚として覚えた英語を使っていかないと、より英語を忘れやすくなってしまいます。これは、文法や構造を知識として理解していないので、普段使っていない事によって感覚を忘れてしまうという事です。野球やピアノのように、『続けてやっていないと感覚を忘れる』楽器やスポーツなどを同じように考えるとより分かりやすいのではないでしょうか。

中学校時代の勉強から入った場合は?

例えば中学校や高校での授業での英語の場合は、文法や構造については知識として学んだという経験がありますので、忘れてしまったとしても、後からでも知識として思い出しやすくなるメリットもあります。逆に、幼少期に感覚として英語を身に着けるよりも、文法や構造からの知識の勉強から入った場合、日本語をベースにしての学習になるので、どうしても日本語と英語には異なる発音域があるため、読み書きの試験対策英語はできるようになっても、聞き取りや英会話を苦手意識を感じてしまう人もいるのが現状です。逆を言ってしまえば、知識として習得しているので、今後英語を使わなくなった時でも文法や構造など、知識として英語を思い出しやすくなります。

とはいえ、感覚的な部分である聞き取りや会話は、日常生活で英語に触れていたり使っていないと忘れてしまいますので気を付けたいところですね。

習得した英語を忘れたくないときは?

将来英語を使うときの為に

『せっかく苦労して覚えた・学習した英語を絶対に忘れたくない。』という方もたくさんいると思います。今は仕事や日常生活で英語を全然使う機会はないけど、『ゆくゆくは英語を使う仕事にいつか挑戦したい!』などの様々理由があると思います。なので覚えた英語の知識や能力を絶対に忘れたくない、という方は多いと思います。日常生活で英語を使わなくなっても、忘れないようにするにはどうしたら良いいのかお教えいたします。

それは、日常生活の中に少しでも英語を使用する機会、英語に触れる機会を設けておく事です。すごく大切ですよ。

大事なのは、「聞き取り」と「会話量」

中学校授業から初めて英語を習ったという世代の方たちは、どうしても英語の勉強と言うと単語の書き取りや英作文と思ってしまうと思います。日本の英語授業は学校のテストで点数を取る為の英語学習です。簡単に言ってしまえばただの暗記です。英語を忘れないようにするのに大切なのは、書き取りや英作文といったいわゆる『読み書き』ではなく、『聞き取りと会話英会話なのです。

英語だけでなく他の言語での『聞き取りと会話』は、知識ではなく感覚として覚える事が重要になってきます。その為、覚えた英語を忘れないようにするのに大切なのは、英語(英会話)の感覚を忘れない、という事なのです。

つまり、英語を忘れない為に少しでも英語を使う機会を日常生活に取り入れようと思ったら、英単語の書き取りや英作文をするのではなく、英会話やリスニングを行う事になります。

AtoZ英会話俱楽部では、そんな方にとってピッタリのマンツーマンレッスンを提供しておりますので、是非無料体験レッスンから始めてみてください。

SHARE ON

『ネイティブまでひとっ飛び』

tel.052-982-8868

営業時間 9:00~18:00(定休日 月曜日)

無料体験ご予約
© 2019 AtoZ英会話倶楽部プライバシーポリシー